春のドライブに最適な洋楽曲10選







みなさん、こんにちは!
長く過酷な冬も終わり、春の季節になりました。

桜も見頃になり、さわやかな陽気が心地よいですね。

そこで今回は、春のドライブに最適な洋楽10曲ご紹介したいと思います。
ではさっそく、いってみましょう。

 

Arcade Fire – Wake Up

カナダのオルタナティブ・ロックバンド、Arcade Fire(アーケード・ファイアー)
2004年発表の1st Albumに収録された『Wake Up

その1st Album「Funeral」はグラミー賞のベスト・オルタナティブ・ミュージック・アルバムに
ノミネートされ話題になりました。
壮大でクラシカルであり、ポジティブな気分が沸き起こってくる楽曲です。

 

Gregory And The Hawk – Soulgazing

ニューヨークの女性シンガー・ソングライター、メレディス・ゴドルーこと
GREGORY AND THE HAWK(グレゴリー・アンド・ザ・ホーク)
Soulgazing

アコースティックを軸に、繊細で透き通る歌声が特徴です。

シンプルな作りが、より彼女の歌声の魅力を引き出しています。

 

Chvrches – The Mother We Share

イギリスのスコットランドで結成されたエレクトロ・ポップバンド
Chvrches(チャーチズ)の『The Mother We Share

この曲は2013年に発売された「Bones of What You Believe」の1曲目に収録された
アンセム的ポップチューンです。

ボーカル、ローレンのキュートな声がポップな楽曲にマッチしています。

 

 

Last Days Of April – Hanging High

スウェーデン・ストックホルム出身のインディーポップバンド、
Last Days of April(ラスト・デイズ・オブ・エイプリル)の2007年発売のアルバム
「Might As Well Live」に収録された『Hanging High

キラーチューン満載なバンドです。おすすめ。

これは春というより夏の印象が強いんですが、ドライブに最適ということで入れてみました。
疾走するポップなキラーチューンです。

運転しながら聞くと、かなりテンションMAXになります。

 

Bon Iver – Holocene

アメリカのシンガー・ソングライター、ジャスティン・バーノンを中心に結成された
Bon Iver(ボン・イヴェール)の2011年発売の2nd Album
Bon Iver, Bon Iver」に収録された『Holocene

図太くも繊細なファルセット・ヴォイスが特徴。

透き通った指弾きのギター・アルペジオから始まる
春の目覚めを感じさせる“名曲”

 

Leeland – Sound of Melodies

2004年にテキサスで結成されたLeeland(リーランド)の2006年発売の
1st Album「Sound Of Melodies」に収録されたSound Of Melodies

当時はエモ系バンドが多数出ていましたが、このバンドは郡を抜いていたように思います。
ボクもめちゃくちゃ聴き込みました。

リピートしたくなる中毒性のある曲ですね。

 

Phoenix – 1901

フランス・ヴェルサイユで結成されたインディー・ロックバンド
Phoenix(フェニックス)の4th AlbumWolfgang Amadeus Phoenix」
に収録された
1901

エレクトロロックソウルを加えたサウンドで人気のバンドです。

このアルバムはグラミー賞も受賞するなど、大ヒットしました。
メロディーがリズミカルで、思わず踊り出したくなる曲です。

 

Deerhunter – Living My Life

アメリカのアトランタで結成されたDEERHUNTER(ディアハンター)
2015年発売の7th Album「Fading Frontier」に収録されたLiving My Life

今までの音楽性に変化を加え、よりポップで馴染みやすいアルバムになっています。

この曲に関しても、ディアハンター史上最もポップな曲なんじゃないでしょうか。

 

 

Florence + The Machine – Dog Days Are Over

イギリス・ロンドン出身のミュージシャン、フローレンス・ウェルチを中心とするバンド
Florence + The Machine(フローレンス・アンド・ザ・マシーン)
2009年発売のデビュー・アルバム「Lungs」に収録されたDog Days Are Over

ハープのイントロが優しく響き、
Dog Days Are Over~(うんざりな日々も終わり・・・)
と、力強く歌い上げられます。

とても勇気付けられる曲です。

 

The Killers – Mr. Brightside

2001年にアメリカ・ラスベガスにて結成されたThe Killers(ザ・キラーズ)
2003年発売のデビューアルバム「Hot Fuss」に収録されたMr. Brightside

イギリスで火がつき、一躍スターダムへ上り詰めたバンドです。

このミュージック・ビデオがまた素晴らしいんですよ!
曲の壮大さとロマンティックさを、うまく融合していていて心地良いです。

夜のドライブにオススメですよ。

 

Spotifyプレイリスト

Spotifyにて、春のドライブにオススメの洋楽曲を集めたプレイリストを公開しています。
是非、聴いてみてくださいね。
気に入ってくれたらフォローをよろしくお願いします。

まとめ

いかがでしたか?

気候も暖かくなり、ドライブも気持ち良い季節です。
音楽で、ドライブをより楽しいものにしませんか?

では。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です