期限切れのフィルムを使い写真撮影してみた







みなさん、フィルムカメラで写真撮ってますか~?

フィルムは楽しいですよ~。

さて、今回は「期限切れのフィルムで撮影しよう」ということで
書いていきたいと思います。

 

期限切れフィルムとは

まずフィルムには使用期限が定められています。

その期限までに必ず使わないといけない、という事でもないですが
徐々に写真の写りに影響が出てきます。

・感度が落ちたり
・色が薄くなったり
・カラーバランスがおかしくなったり
・粒子が粗くなったり

といった変化が現れます。

その現象を逆手にとって、独特な写りを期待して、あえて期限切れのフィルムで
撮影する愛好家もたくさんいらっしゃるようです。(ボクもそのひとり)

撮影してみよう

今回使用したフィルムは
35mm『フジカラー スペリア200 36枚』カラーネガフィルムです。
※現在は生産終了しています

使用期限:2002.11月

じつに期限が切れて、約15年経過しているフィルムです。
15年ですよ!!

このフィルムを使い撮影してきました。

 

どんな写真が撮れたのか?

では、期限が切れて約15年経過したフィルムで撮影した
写真を見ていただきましょう。


使用カメラ:Contax T2 (コンパクトフィルムカメラ)

 

全部、縦構図ですみません(笑)
縦構図好きなんですもん(笑)

というわけで、どうでしょうか?

もちろん、補正などはいっさいしていません。

僕自身ビックリでしたが、期限が切れて約15年
経っているとは思えない写りでした。

感度落ちも無いですし、
※Contax T2は周辺光量落ちしやすいです。

コントラストも問題ないですね。

ですが、色味がくすんだ感じになっていて

ナイスなレトロ感を演出しています。

このフィルムは、ヤフオクで購入したのですが
よっぽど保存環境が良かったんではないでしょうか・・・。

 

まとめ

現在、フィルムは価格が高騰しています。

フィルム人口の減少によるものだと思いますが、フィルム愛好家にとっては
懐が厳しいのも事実です。

そこで、オークションなどで安く期限切れフィルムを手に入れて
撮影するのも楽しみの1つになるのかなと思います。

ですが、写りは保証されないので、ちゃんとした写真を撮りたい時には
オススメしません。

あくまで実験的な写真用ですね。

最後にFlickrの期限切れフィルム写真を覗いて見ましょう。

では、また。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です