格安SIM、LINEモバイルに変えて10ヶ月が経過しました







2017年2月に、3大キャリアで使っていたiPhoneを解約して格安SIMサービスの
LINEモバイル』と契約しました。

LINEモバイル』と契約して10ヶ月が経過したので、感想など
書いていきたいと思います。

LINEモバイルとは?

コミュニケーションアプリ『LINE』を運営するLINE株式会社が手掛ける
MVNOです。

特徴として

・料金が安い
LINE、Instagram、Twitter、facebook(プランによる)のデータ通信料をカウントしない
・LINEアプリで通信残量・明細など確認できる
・サポートが充実

などが挙げられます。

iPhone6を中古で購入

LINEモバイル』でスマホ端末を使う場合、契約時に『LINEモバイル』で購入するか
持っているスマホを使うかのどちらかになると思います。

ボクは『LINEモバイル』に変える前はSoftbankiPhone6を使っていました。

iPhone6を使いたい場合『LINEモバイル』はdocomoの回線を使用しているため
docomoで購入したiPhone6が必要になります。(予算的にもiPhone6が良かった)

というわけで、新たに中古でiPhone6端末を買うことにしました。

ここで買いました↓
ムスビー

約35,000円ほどで購入しましたが、毎月の費用を考えると
半年ほどで元が取れました。

カウントフリー

LINEモバイル』にはカウントフリーというサービスがあります。

特定のSNSの通信費をカウントしない、というものです。
プランによっても違ってきますが、SNSを使う人にとっては
大変ありがたいサービスですよね。

LINEモバイルの料金は?

気になるLINEモバイルの料金プランですが、こちらにまとめてみました。

LINEフリープラン

LINEのみカウントフリー
データ容量1GB

 データ  月額500円
 データ+SMS  月額620円
 データ+SMS+音声通話

通話料金 20円/30秒

 月額1,200円

コミュニケーションプラン

LINETwitterFacebookInstagramのみカウントフリー

容量

   データSIM(SMS付き)
(データ通信+SMS)

   音声通話SIM
(データ通信+SMS+音声通話)
3GB 月額1,110円 月額1,690円
5GB 月額1,640円 月額2,220円
7GB 月額2,300円 月額2,880円
10GB 月額2,640円 月額3,220円

 

いつでも電話

LINEモバイルの音声通話付きプランの通話料は
30秒に付き20円です。

ですが、この度『いつでも電話』という名前のアプリをリリース。
そのアプリを使って電話をかけると、通話料が半額30秒に付き10円)になるというものです。

これは使わないと損ですね~。

利用してみた感想は?

LINEモバイルを利用して10ヶ月が経過しましたが
ネットの通信も快適ですし、サポートも充実しているので

何一つ不自由なく使えています。

なんといっても、その安さです。

今契約しているプランは、音声通話SIMの5GBのプランです。
通話料を入れても、3,000円未満に抑えられています。

今までは月々1万前後は支払っていたので、月々7千円ほどの節約になっています。

本当にLINEモバイルに変えて良かったです。

毎月の携帯代が気になっている方は、是非検討してみてください。

では。今回はこれにて。

 







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です