『Lomography Color Negative 400』は非常に優秀なフィルムだった




こんにちは!ろびん(@robintwistland)です。

Lomography Color Negative 400』というフィルムをよく使っているのですが、やっぱり良いフィルムなんですよね。

今日はそんな、35mmカラーネガフィルム『Lomography Color Negative 400』の素晴らしさをご紹介します。

Lomography Color Negative 400とは?

クリエイティブな写真の可能性を提示し続けているコミュニティー、Lomographyが発売するフィルムです。

出典:Lomography

 

ISO 400
撮影枚数 36枚
現像 C-41

 

Amazonで、3本セットで2,280円なので、1本あたり700円ちょっとですね。

もっとも使いやすくて多彩な Lomography Color Negative 400 は、その大胆な発色と鮮明さが魅力です。
いずれもロモグラフィーのフィルムのなかでも人気が高く、晴れの日でも曇りの日でも、屋外でも屋内でも、どんな環境でも素晴らしい結果を生んでくれる便利な一本です。

引用:Lomography

 

Lomography Color Negative 400を使ってみた感想

Lomography Color Negative 400』を使ってみた感想ですが、ISO400ということで時間帯をあまり選ばず使いやすいのがひとつですね。
そして、なんといっても”ロモらしい”発色の良さがあり、青色がキレイに出てくれるんですよね。

ストックとして常に持っていたいフィルムです。

Lomography Color Negative 400の作例

 

まとめ

Lomographyさんは、フィルムの可能性を今の時代に伝えています。
カルチャーとしてのフィルムカメラを信じているんですね。

ぼくも、フィルムが出来るだけ存続できるように、使い続けていくしかないんだと思っています。

今回は、35mmカラーネガフィルム『Lomography Color Negative 400』をご紹介しました。
是非、みなさんも使ってみてくださいね!

では。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です