【レビュー】FUJIFILM NEOPAN ACROS 100という白黒フィルムを使ってみた




どーも、ろびん(@robintwistland)です!

白黒フィルム『FUJIFILM NEOPAN  100 ACROS』で
写真を撮ってきましたので、ご紹介します!

白黒(モノクロ)写真について書いた記事はコチラ

FUJIFILM NEOPAN  100 ACROSとは?

FUJIFILMが発売する白黒フィルムです。

フィルムタイプ 白黒ネガフィルム
枚数 36枚
現像方式 白黒
ISO 100

ISO100としては世界最高水準の粒状性と豊かな階調を誇る
非常にシャープな写りが魅力です。

2011年に発売されて、現在も生産されています。
現在は”3本入り”のみの販売です。

作例

FUJIFILM NEOPAN  100 ACROS』で撮影した作例です。

詠っている通り、とても滑らかでシャープな写りです。

クオリティーは、かなり高いと感じました!

現像はどこでしたの?

今回、白黒フィルムを現像してくれる所を
ネットで探してみました。

1番料金的にもいいかな~ということで
コチラでお願いしました。

PriNet1

現像+CD保存を注文しましたが

ちょうど込み合っていたみたいで
約3週間ぐらいで到着しました。

半分、忘れたころに届いた感じで(笑)
新鮮な気持ちで写真を捉えることができましたよ!(ポジティブ)

まとめ

たまには白黒フィルムで、アートを追求するのも
いいかも知れませんね。

また使ってみたいと思いました。

みなさんの写真ライフに、少しでもお役に立てたら
幸いです。

では、また。







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です