フィルム風写真加工アプリ『VSCO』の年間プラン『VSCO X』に登録してみた




こんにちは!アート系ブロガー、ろびん(@robintwistland)です。

VSCO』という写真加工アプリをご存知の方も多いと思います。

VSCO』はスマートフォンで簡単にフィルム風の質感を得られるアプリです。

無料でも十分使えるレベルです!

そこで、今回『VSCO X』という年間2,000円で全フィルターが使用できる(毎月新しいフィルターが更新される)
という年間プランに登録してみました!

VSCO Xとは?

年間2,000円で『VSCO』の全フィルターが使用できる(毎月新しいフィルターが更新される)
という年間プランです。

動画にも対応しており、映画風の動画を簡単に作成できます。

VSCOアプリのダウンロードはこちらから

iPhone

VSCO
VSCO
Price: Free+

Android

VSCO
VSCO
Developer: VSCO
Price: Free

 

写真にフィルターをかけてみた

左側がノーマルで、右側がフィルターをかけた状態。
※スライドしてください

[twenty20 img1=”3208″ img2=”3209″ width=”60%” offset=”0.5″]

ワンタッチで雰囲気が出ましたね。

とにかくフィルターの種類が、めちゃくちゃ多いです。

選ぶのが大変なくらいです・・・。

ま、だいたい好みのフィルターは決まってくるので
頻繁に使うのは、3、4種類ぐらいですね~。

この『VSCO X』に収録されているフィルターで特筆すべきは
有名メーカーのフィルムを再現したフィルターです。

FUJIFILM Pro 400Hのシミュレーション

Kodak Portra 400のシミュレーション

このフィルムシミュレーションのフィルターに関しては

強度
特性
色温度

を調整する事ができます。

動画にフィルターをかけてみた

お次に、動画にフィルターをかけてみましたよ。

まず、こちらは『VSCO』オフィシャルのPVです。

こちらはiPhoneで撮った動画に『VSCO』のフィルターをかけています。

iPhoneで撮ったとは思えませんよね?

動画でここまで完成度の高いフィルターをかけられるアプリって
そうそう無いと思います。

使ってみた感想

今回『VSCO X』に年間登録をしてみたわけですが
正直、ここまでの機能を使えて月166円は安いですよ!

と、僕は感じました。

ますます表現の幅が広がりました。

ではでは。

VSCOアプリのダウンロードはこちらから

iPhone

VSCO
VSCO
Price: Free+

Android

VSCO
VSCO
Developer: VSCO
Price: Free

 

こちらのブログが非常に参考になります↓







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です