2018年に発売された、洋楽インディーファンにおすすめのアルバム9選




こんにちは!ろびん(@robintwistland)です。

今年も残り2ヶ月になってきましたね。

今年も色んな音楽作品が世に放たれたと思います。

そんな今回は、『2018年に発売された、洋楽インディーファンにおすすめのアルバム』をご紹介していきます。

スポンサーリンク

Snail Mail – Lush

アメリカの名門レーベル《Matador Records》から発売された
Snail Mail(スネイル・メイル)】の『Lush』。

Snail Mail(スネイル・メイル)】は弱冠19歳のリンジー・ジョーダンのソロ・プロジェクトです。

Matador Records》って、かなり有名なレコードレーベルですよ!すごいな~。
でも、曲を聴いて納得!

こちらが、アルバムのリードソング「Heat Wave」のミュージック・ビデオです⇓

これからが、大注目なミュージシャンです。

Sunflower Bean – Twentytwo In Blue

NYブルックリン出身の【Sunflower Been(サンフラワー・ビーン)】の『Twentytwo In Blue

2016年にデビューアルバムを発表し、その年のサマーソニックで来日を果たしました。

軽快なテンポに、艶かしいボーカルが心地良い。男女のツインボーカルが良い味出しています。
ベースボーカルの、ジュリア・カミングが超セクシーです。

created by Rinker
¥1,116 (2018/11/18 23:32:38時点 Amazon調べ-詳細)

CHVRCHES – Love Is Dead

イギリスはスコットランド・グラスゴー出身のエレクトロ・ポップバンド【CHVRCHES(チャーチズ)】の『Love Is Dead

今回もシンセ・ポップが炸裂していますね。

とても楽しくなるようなカラフルなアルバムになっていますよ。

created by Rinker
¥2,689 (2018/11/18 23:32:38時点 Amazon調べ-詳細)

スポンサーリンク

The Breeders – All Nerve

1988年に結成された【The Breeders(ブリーダーズ)】の『All Nerve』です。

これが5枚目となる、スタジオアルバムになります。

独特なポップセンスはやはり、さすがとしか言いようがありません。
堪能しましょう!

Frankie Cosmos – Vessel

NYのグレタ・クレインによるソロ・プロジェクト【Frankie Cosmos(フランキー・コスモス)】の『Vessel

ゆるかわポップとでも形容したくなる音楽性が魅力な彼女。

このポップさはクセになりそう!MVもポップセンス炸裂です。

created by Rinker
¥2,463 (2018/11/18 23:32:39時点 Amazon調べ-詳細)

S. Carey – HUNDRED ACRES

Bon Iver(ボン・イヴェール)のバンドでもおなじみの、ショーン・キャリーこと【S.Carey(エス・キャリー)】の『HUNDRED ACRES

今作も、アコースティックを軸にしたメロディアスな曲に癒されます。

ショーン・キャリーは、どんな楽器も凄腕のミュージシャンで、Bon Iverのライブで生で見ましたが、圧倒されましたね。
まあ、Bon Iverバンドのメンバーはみんなヤバイですね(笑)

created by Rinker
¥1,218 (2018/11/18 23:32:39時点 Amazon調べ-詳細)

Hovvdy – Cranberry

テキサス州オースティン出身のベッドルームポップ・デュオ【Hovvdy(ハウディー)】の『Cranberry

ゆるやかで優しいポップネスが心地良いですね。

Alex・Gにも似たローファイさもありつつ、耳に残るメロディーにセンスを感じます。
これから大注目なミュージシャンです。

created by Rinker
¥1,374 (2018/11/18 23:32:40時点 Amazon調べ-詳細)

Stephen Malkmus and the Jicks – Sparkle Hard

Pavement(ペイブメント)のフロントマン、スティーブン・マルクマスが組んだバンド
Stephen Malkmus & The Jicks(スティーヴン・マルクマス&ザ・ジックス)】の『Sparkle Hard

いくつになっても、スティーブンはスティーブンです。

この声、メロディー、ギターリフ、全てが愛らしい子供のように駆け回ります。
最高!!

BEACH HOUSE – 7

アメリカ・ボルティモア出身のドリーム・ポップバンド【BEACH HOUSE(ビーチ・ハウス)】の『7

深遠なエフェクトが幻想に誘う世界観は秀逸です。

甘美な誘惑に誘われるような至極の11曲が散りばめられています。

7

created by Rinker
¥2,463 (2018/11/19 01:58:59時点 Amazon調べ-詳細)

2018年に発売された、洋楽インディーファンにおすすめのアルバム まとめ

いかがでしたでしょうか?

2018年に発売された、洋楽インディーファンにおすすめのアルバムと題してお送りしてきました。

2018年も良作がたくさん出ましたね。

気になるアルバムが見つかれば幸いです。

では、また。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です