「CONTAX Planar 85mm F1.4」をマウントアダプターを使って「Canon EOS 70D」に付けてみました




こんにちは!ろびん(@robintwistland)です。

デジタルカメラでオールドレンズを使う人が増えていますよね。

僕は普段、フィルムカメラを使っていますが
別に所有している、デジタル一眼の『Canon EOS 70D』にフィルムカメラレンズの『CONTAX Planar 85mm F1.4 MM』を付けて
撮影してきました。

スポンサーリンク

オールドレンズとは?

オールドレンズとは、要はフィルムカメラ用のレンズということですね。

何十年も前に製造されたもの、を指します。
現在は、中古として数多く出回っていて、値段も手頃なので
デジタルで試している人が多いんですね。

柔らかい描写や、ボケ味が特徴的なので人気が出てきたんでしょうね。

 

スポンサーリンク

マウントアダプターが必要

まず、デジタル一眼とオールドレンズのレンズマウントは異なる場合が多いです。

そこで必要となるのが、マウントアダプター

異なるマウントのレンズを装着するために
レンズとボディーの間に噛ませるアイテムです。

今回、購入したのはコチラ!

※マウントアダプター使用時は電子接点がないのでフォーカス、露出すべてマニュアル操作になります。またオールドレンズはマウントの形状などが製造時期によって異なりすべてのレンズが使用できるとは限りません。弊社のマウントアダプターに問題が無く、お手元のレンズが使用できない場合(マウント形状が異なるなどの相性問題がある場合)の返品、返金は対応できませんのご了承の上お買い求めください※

Canon EOS 70D』のEFマウントc/yマウントの『CONTAX Planar 85mm F1.4 MM』を
付けるためのマウントアダプターです。

同じマウントアダプターでも、カメラによって装着できない
マウントアダプターもあるので注意が必要です。

先にマウントアダプターをレンズに装着して
カメラボディーに取り付けたら、楽に取り付けられます。

作例

Canon EOS 70D』に『CONTAX Planar 85mm F1.4 MM』を付けて
撮影した作例です。

デジタル用のレンズとは違い、柔らかい写りです。

ピントはマニュアルでしか調節出来ないので難しさはありますが
デジタルなので、撮り放題です(笑)

まとめ

オールドレンズは、安く手に入れられて良い物もあるので
試してみてもいいかもしれません。

では。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です