David Lynch(デヴィッド・リンチ)が自らを語る貴重なドキュメンタリー映画




こんにちは!ろびん(@robintwistland)です。

デヴィッド・リンチ:アートライフ』という映画が2018年7月4日にDVD発売&配信されたので見ました。

映画監督・画家・ミュージシャンと様々な顔を持つ、デヴィッド・リンチが自らについて語る非常に貴重なドキュメンタリー映画です。

デヴィッド・リンチについてはコチラの記事で書いていますので、合わせてご覧ください。

デヴィッド・リンチ:アートライフ

引用:デヴィッドリンチ:アートライフOfficial Site

 

この映画は、デヴィッド・リンチのドキュメンタリー映画を過去2作監督した
ジョン・グエンら3名が監督を務めて制作されました。

まさに、デヴィッド・リンチの知られざる素顔が垣間見れる貴重な映画になっています。

映像作品のみならず、絵画、写真、音楽など様々な方法で表現活動を続けているデヴィッド・リンチ。
1990年に放送され世界中でブームを巻き起こした伝説のテレビシリーズ『ツイン・ピークス』の続編『ツイン・ピークス The Return』(2017年)は、第70回カンヌ国際映画祭で特別上映され、世界中の人々を再び熱狂させている。

「その頃の僕の世界はとても小さく、近所の数ブロックに全てがあった」ハリウッドにある自宅兼アトリエで語られる過去。「恐怖が垂れ込める意地の悪い街」フィラデルフィアでの日常。その中に潜む「恐怖」「苦悩」は、まるでリンチ作品の登場人物のような姿で私たちの前に現れては消えていく。

引用:デヴィッドリンチ:アートライフOfficial Site

デヴィッド自らのアトリエでの、創作活動をカメラが捉えながら
デヴィッド自らが、自身の半生をゆっくりと、言葉を選ぶように語っていく。

この映画は、まるでデヴィッド・リンチの映画のような、不穏な空気が漂っているんです。

若き日のデヴィッドの写真や映像が、多分に盛り込まれていて
語る内容も赤裸々で貴重です。

子供時代のことやアートスクールでの日々フィラデルフィアでの奇妙な日々
などなかなか聞けない話がこの映画に詰まっています。
ファンなら必見の内容になっています。

制作年 2016年
制作国 アメリカ・デンマーク
監督 ジョン・グエン、リック・バーンズ、オリヴィア・ネールガード=ホルム
出演 デヴィッド・リンチ
音楽 ジョナサン・ベンタ
時間 88分

DVD

DVDの購入はコチラから

 

配信

現在、以下の配信サイトで動画配信されています。

UPLINK Cloud

『デヴィッド・リンチ:アートライフ』 from UPLINK Cloud on Vimeo.

Amazonプライムビデオ

Google Play

U-NEXT

RakutenTV

Gyaoストア

 

VideoMerket

 

感想

デヴィッド・リンチのファンとして、デヴィッド自身が半生を語るというのは
とても感慨深いですし、嬉しい限りです。

アトリエにいた小さな子供は誰なんだろう?と思ってみたら、デヴィッドの娘なんだそうで
ちょっとビックリしました!

今まで多くを語ってこなかった、デヴィッドですが、娘の誕生でその考えが変わったそうで
この貴重な映画が誕生したんですね。

デヴィッド・リンチの頭の中を覗いてみてください!!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です