データ復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」レビュー【PR記事】




いきなりですが、デジカメで撮影した写真を記録したSDカードのデータや、ハードディスクのデータが消えた経験はありますか?

間違えて削除してしまった・・・。
データを確認しようとしたら消えていた・・・。
PCのゴミ箱から完全に削除してしまった・・・。

など、いくら気をつけていても、このような事態も起こりえるんですね。
そんなときの救世主が、「EaseUS(イーザス)」という会社が提供するデータ復旧ソフト『EaseUS Data Recovery Wizard』です。

Windows版とMac版がそれぞれありますが、今回はWindows版を使用してみました。

スポンサーリンク

データ復旧ソフト「EaseUS Data Recovery Wizard」とは

データ復旧ソフト『EaseUS Data Recovery Wizard』はどんなソフトなのでしょうか?
EaseUS(イーザス)」という会社が開発しているデータ復旧パソコンソフトです。

EaseUS(イーザス)」といわれても、あんまり聞き慣れない会社かもしれませんが、15年の歴史のある中国の会社です。

EaseUSは、2004年に創設され、データ管理領域に特化したソフトウェアのリーディング開発会社として、お客様にデータリカバリ、データバックアップ、パーティション管理、システム最適化など使いやすくて強力なソリューションをご提供しており、現在、世界180以上の国と地域をわたる数千万の個人様及び法人様(Dell、IBM、Microsoft、McAfee、HP、Fedex、Boeing、ASUSなど)からEaseUS製品をご愛用いただいています。

引用:EaseUS公式サイト

97.3%の復旧率を誇るデータ復旧ソフト”という、性能に定評があるソフトなんですね。

EaseUS Data Recovery Wizard』には、無料版と有料版があります。違いは以下のとおり。

  無料版 有料版
無償アップグレード なし あり
テクニカルサポート なし あり
復元可能データ量 500MBまで 無制限

EaseUS Data Recovery Wizard』の特徴を見ていきましょう。

スポンサーリンク

「EaseUS Data Recovery Wizard」の特徴

EaseUS Data Recovery Wizard』の特徴を見ていきましょう。

データ紛失の原因を問わない

このソフトの凄いところは、データが消えた原因は関係なく、復元してくれるところです。

データ紛失原因

●ハードディスクからなくなったデータを復元する。
●ゴミ箱から削除した、ゴミ箱を空にした場合に、ファイルを復元する。
●ファイルを削除、完全削除した場合でも、復元できる。
●ウィルスからの攻撃によって紛失したファイルを復元する。
●消えた・紛失したパーティションからもファイルを復元できる。
●SDカード、USBメモリなどPCに接続するストレージデバイスから、復元できる。
●システムクラッシュ後、消えたデータを徹底的に復元する。
●フォーマットしたデバイスからもファイルを復元できる。

など、ほぼ全ての原因に対応しています。

データの形式を問わない

紛失したデータのファイル形式を問わず、復元してくれます。

画像ファイル

JPG/JPEG, TIFF/TIF, PNG, BMP, GIF, PSD, CRW, CR2, NEF, ORF, RAF, SR2, MRW, DCR, DNG, WMF, RAW, SWF, SVG, RAF, DWGなど

動画ファイル

AVI、MOV、MP4、M4V、3GP、3G2、WMV、MKV、ASF、FLV、SWF、MPG、RM/RMVB、MPEGなど

音声ファイル

AIF/AIFF、M4A、MP3、WAV、WMA、APE、MID/MIDI、OGG、AAC、RealAudio、VQFなど

ドキュメントファイル

DOC/DOCX、XLS/XLSX、PPT/PPTX、PDF、CWK、HTML/HTM、INDD、EPSなど

このような、様々なファイル形式に対応しています。これ、ほぼ全てのファイルが復元可能ということですよね。

操作が簡単!

とにかく、このソフトは操作が簡単なんです!

わずか4ステップで、復元する事ができます。

「EaseUS Data Recovery Wizard」でデータを復旧してみた

まずは、空のSDカードに3つのjpgファイルを入れ、Windows標準のフォーマットを実施して復元できるか試してみました。

SDカードがフォーマットされました。

『EaseUS Data Recovery Wizard』をインストールしよう

こちらの公式サイトからインストールファイルをダウンロードして、ソフトをインストールします。無料です。

EaseUS Data Recovery Wizard Free

無料ダウンロード」を押すと、インストールファイルをダウンロード出来ますので、展開します。

次へ」を押します。

言語を「日本語」でOKを押します。

使用許諾契約書に同意して進みます。

ソフトをインストールするフォルダを選択し、「確認」を押します。

必要であれば、「クイック起動アイコンを作成する」にチェックを入れて、「インストール」を押します。

『EaseUS Data Recovery Wizard』でデータを復元しよう

実際にソフトを起動して、さきほどフォーマットしたデータを復元してみましょう。

ソフトを開くと、上の画像のような画面が出てきますので、外部ドライブのSDカード(このPCだと、ローカルディスク(G:))があるディスクを選択して、右下の「スキャン」をクリックか、ディスク上をダブルクリックすると、スキャンが始まります。

※外部メディアだけでなく、デスクトップや、Cドライブ、などの場所を指定できます。

時間的には8GBのSDカードで、約30分ほど時間がかかりました。これは、容量によって変わってくるでしょう。
スキャンが終わると、フォルダに入ったデータファイルが出てきました。きっちり、SDカードに入れていた3枚の写真が復旧できました!

フォルダやファイル名は、ソフトのほうでリネームされるようですね。ここは注意が必要です。

※ファイルの表示方法を切り替える事もできます。

リカバリーしたい写真にチェックを入れて、右下にある「リカバリー」を押します。

リカバリーしたファイルを保存するフォルダーを選択して、「OK」を押します。

リカバリーするときに選択したフォルダに「復元候補」というフォルダが作成されていて、その中に、リカバリーしたファイルが入っていました。

 

続いて、SDカードのデータを直接に完全削除したものを復旧できるか試してみました。

今度は、さきほどの写真3枚に加えて、動画ファイル(MP4)を1つ加えて、完全削除しました。

SDカード内からファイルが削除されました。

再びスキャンします。

30分ぐらいして、全てのファイルがスキャンできました!動画ファイルもしっかりあります。

通常は、データを完全削除したらゴミ箱にもない状態なので、取り戻す事ができないんですが、このソフトを使えば簡単に復旧できてしまいました。

もちろんSDカードだけでなく、USBメモリーや、その他デバイスにも対応しています。

SNSでシェアすると500MB→2GBに容量アップ

無料版は通常500MBまでしかデータ復元できませんが、SNSでソフトをシェアすることで、2GBまで容量を増やす事ができます。
これはお得ですね。

やり方は簡単。ソフト画面の上部にあるシェアアイコンを押してシェア出来ます。シェアした直後に、2GBに容量が増えていました。

 

まとめ

EaseUS(イーザス)」という会社が提供するデータ復旧ソフト『EaseUS Data Recovery Wizard』をご紹介しました。

画面表示もわかりやすくて、なによりシンプルです。簡単操作で、すばやくデータを復旧できます。少量のデータ復旧なら、無料でもかなり使えます。

大量にデータ復旧する場合は、有料版を購入したほうがいいですね。

「EaseUS Data Recovery Wizard」のダウンロードはこちらから

大事なデータが消えてしまったら、是非使ってみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です