僕がギャンブルで200万以上の借金したときの解決方法

「僕がギャンブルで200万以上の借金したときの解決方法」のアイキャッチ画像

 

どーも、ろびんです。

 

僕は、20代と30代の2回も、ほとんどギャンブルが原因で、200万以上の借金を作ってしまいました。

 

1回目は、銀行のおまとめローンで完済し、2回目は任意整理をして、現在も返済中です。

 

そんな今回は、僕がギャンブルで200万以上の借金したときに解決した方法というテーマでお話していこうと思います。

 

あくまでも僕個人の方法になるので、ひとつの参考として聞いていただければ幸いです。

 

スポンサーリンク

ギャンブル(パチンコ)で借金を繰り返す

今回は2回目の借金について触れていこうと思います。

 

当時、30歳を少し過ぎたころ、東京に住んでいました。

 

環境の変化もあり、ストレスが溜まっていた時期でした。

 

東京では、いたるところにパチンコ屋があり、たまたま目に留まったお店に吸い寄せられるように入っていきました。

 

補足説明

20代のころにパチンコにハマっていた時期があり、断ち切っていたはずでした。

 

そして、少額ですが勝ちました。

 

それが終わりの始まりだったんですね。

味を占めた僕は、日に日にパチンコ店に通うようになりました。

 

最初は少ない金額を入れていたんですが、だんだんエスカレートしていって、収入の範囲を超えるようになり、クレジットカードのキャッシングを利用するようになります。

 

これがギャンブルの恐ろしいところです。正しい判断が出来なくなっていたんですね。

 

ろびんろびん
お金の怖さを経験しても、再びキャッシングという名の借金をしてしまうのです。

完全にタガが外れた僕は、来る日も来る日もキャッシングをしてはパチンコに行き、たまに勝ったお金で返済していくという負のスパイラルに陥ることになります。

 

どうですか?

 

人間はここまで一瞬にして墜ちていくのです。

 

 

 

借金総額が250万円に!

 

終いには、生活費からも返済に回していたので、食事や消耗費などの必要な資金はクレジットカードのショッピング枠で払ったりしていました。

 

そして、積りに積もったクレジットカードの借金は、総額250万円を超えていました。

 

どん底です。

 

未来なんて想像できなかったし、自分にとことん嫌気がさしました。

 

 

 

スポンサーリンク

返しても返しても減っていかない!

 

このままでは人生が本当に終わってしまうと思った僕は、環境を変えるべく地元の田舎に帰りました。

こちらの記事で詳しく書いています↓

 

250万円もの借金があれば、利息も相当な額になります。

 

4社のクレジットカードを使っていたのですが、中には元本の半分ぐらいが利息というカードもありました。

 

こうなってくると、返せど返せどなかなか減っていきません。

 

地元に帰り、環境が変わっていくにつれてパチンコ依存症は治っていきました。

 

結果、スッパリ辞めることが出来たのですが、問題は積りに積もった借金です。

 

どうしたもんかと、ネットで調べたところ、どうやら「任意整理」というものがあるらしく、一番手軽にできる債務整理の方法ということを知ります。

 

 

司法書士事務所に相談に行く!

 

そして、ネットで評判の良かった司法書士事務所の【司法書士法人杉山事務所】に相談することにしました。

 

 

ここは、債務整理や過払い金に実績のある全国展開しているということで、安心感がありました。

 

最寄りの支店に問い合わせをし、相談の日取りを決め、相談に行きました。

 

初めは緊張でドキドキでしたが、キチンとわからないことは説明していただけて、結果こちらで任意整理をすることに決めました。

 

任意整理とは

 

 

裁判所を介さずに、利息カットや返済期間の延長などについて債権者である金融機関等と交渉する手続きです。
交渉で借金総額を減額して、3~5年程度の分割返済での和解を目指します。

引用元:これで解決!債務整理

 

 

補足説明

ギャンブルでの借金も任意整理は出来ます。

司法書士事務所への報酬も分割で無理のないように組んでくださるので、安心でした。

 

任意整理の手続き費用・料金

【司法書士法人杉山事務所】で任意整理した料金は以下の通りです。

 

相談料:無料
基本報酬:5万円(税抜)

相談は無料で、基本報酬がカード1社につき5万円となっています。
シンプルですね。

 

 

任意整理のメリット

利息がゼロに!

任意整理をするメリット一つ目は、借金の利息がゼロになって、元本だけを返済すればよくなるところですね。

250万もの借金を抱えていると、利息の支払いが莫大な金額になります。

 

毎月毎月返済しても、元本の半分ぐらいが利息のカードもあったりして、いっこうに借金が減っていきませんよね。

その利息がチャラになるので、借金の総額が大きく減額されます。

 

そして、自分が無理なく支払える範囲で返済することが出来るので、かなり気持ちが楽になります。

家族にバレない

債務整理で心配なのは、家族や会社にバレるのではないかということだと思います。

 

僕も一番心配になったところです。

ですが、債務整理の手続きの中で唯一バレないのが、任意整理なんです。

例えば、自己破産や個人再生の場合は、裁判所を介して手続きが行われるので、どうしても家族などに知れてしまいます。

 

任意整理は、裁判所を介さないので、基本的には相談した司法書士事務所と自分以外にバレることはありません。

 

任意整理のデメリット

ブラックリストに載る

任意整理をすると、信用情報機関に「任意整理をした」という事故情報が登録されます。

 

これがいわゆるブラックリストに載るということです。

クレジットカード会社やローン会社は、新規申し込みがあった場合や更新の際に、この信用情報を確認します。

 

そのときに、「この人は任意整理をした」という情報が出てくるので、信用のない人だとみなします。

よって、クレジットカードが新規で作れなかったり、更新したりできなくなるんですね。

 

ですが、永久にクレジットカードが作れないのではなく、任意整理の場合は約5年を過ぎれば信用情報は消えるといわれています。

 

任意整理をしたあと

司法書士さんが、カード会社に交渉して和解した期間は約3か月でした。

その間は、カード会社への支払いはストップするので、その間に司法書士事務所さんへの報酬を支払っていきました。

 

結果、任意整理したことで、借金の総額が大幅に減額しました。今では計画的に無理なく返済していて、本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

 

もう二度と同じ過ちは犯さぬまい!と心に決めました。

 

現在クレジットカードは持っていませんが、デビットカードバンドルカードというものもあるので、まったく困っていません。

 

人間慣れるものですね。

まとめ

ということで、僕がギャンブルで200万以上の借金したときに解決した方法というテーマでお話ししてきました。

 

もし本当に困っていたら、相談は無料なので、一度問い合わせしてみてもいいかもしれません。

【司法書士法人杉山事務所】