動画配信サービス『HBO Max』とは?どんな作品が配信される?

「動画配信サービス『HBO Max』とは?どんな作品が配信される?」のアイキャッチ画像

2020年5月よりアメリカで開始予定の、新しい動画配信サービス『HBO Max』について、現在わかっていることをまとめてみました。

料金は?日本への進出は?作品は?などなど。

一体どんなサービスになっているのでしょうか?

スポンサーリンク

『HBO Max』とは?


出典:Variety

2020年の5月からアメリカでサービス開始される、動画配信サービスです。

映画製作会社のワーナー・ブラザースを傘下に収める、『Warner Media(ワーナー・メディア)』が配信するサービスで、本国で期待が高まっています。

この『Warner Media(ワーナー・メディア)』は、名作ドラマを次々に排出するテレビ局の『HBO』も傘下に持つということで、HBO作品はすべて見れるようになっています。

※このサービス名にも、HBOの名前が入るほどですし。

公式Twitterや公式サイトを見る限り、ワーナーブラザーズやHBO以外の作品もラインナップとして揃っているようですね。

公式サイトはこちら↓

HBO max

 

スポンサーリンク

『HBO Max』の料金は?


出典:ITMedia

『HBO Max』の料金は月額14.99ドルとなっています。

日本円で1600円ぐらいですね。アメリカで人気の動画配信サービスのNetflixやHuluに比べても、お高くなっています。

・Netflix=13.99ドル(プレミアムプラン)
・Hulu=5.99ドル

まだどんなプラン内容なのかは不明なので、この料金設定が高いのかどうなのかはわかりませんが、けっこう攻めている価格には間違いなさそうですね。

『HBO Max』はどんな作品を配信するのか?

『HBO Max』の気になる作品についてですが、どんなラインナップが期待されるのでしょうか?

HBOの作品である、『ゲーム・オブ・スローンズ』や『ウエストワールド』や『TRUE DETECTIVE』などの作品はすべて配信されるのはわかりますが、他にはどんな作品があるのか気になりますね。

公式Twitterの情報を見ながら予想していきたいと思います。

まずは、こちら!『崖の上のポニョ』日本が生んだ名スタジオ、ジブリ作品ですね。
これにはビックリしました!

今までどの動画配信サービスでも実現していなかったジブリの作品を独占配信するということです。
ジブリは世界的にも大人気のアニメなので、これは世界的にも待望のラインナップですね。

お次に、アメリカはもとより世界中で大人気のコメディードラマ『ビッグバン・セオリー』です。
この辺りは、ほぼすべての動画配信サービスで配信されているので、順当に加わった感じですね。

そしてこちらも大人気のアメリカのドラマ『フレンズ』です。

こういった有名な作品も多いということですね。

そして、イギリスBBCの長寿ドラマ『ドクター・フー』もラインナップに加わっているようです。

そして期待が高まるのが、HBO Max限定のオリジナル作品ではないでしょうか?

こちらも、現在話が進んでいるようで、「ブレードランナー 2049」のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督がオリジナル作品を作成することが決定しているようです。

日本への進出は?

残念ながら、日本への進出はまだ決まっていません。

とりあえずは2020年5月からアメリカでサービスが開始され、翌年から中南米などでサービスが開始されるようです。

日本でも是非進出してほしいものです。
ジブリ作品が見れるというのは、それだけで付加価値になると思うのですが・・・。

というか、ジブリは元が日本語なので、アメリカのサービスで登録すれば字幕なしで見れたりするのかな・・・。
なんてことを考えたりしております。

まとめ

ということで、2020年5月にアメリカでサービス開始予定の『HBO Max』についてご紹介してきました。

今後の動きに注目していきたいと思います。
何かわかりしだい、更新していきますよ!

では。