独りで出雲大社まで初詣に行ってきた。




こんにちは。

せっかくの正月だ!ということで、今年は足を伸ばしまして、島根県の出雲大社に初詣に行ってきました。
車を走らせ、独りで行ってきましたよ!アローン(ALONE)です。

実はですね、平成27年に尾道市と島根県を繋ぐ中国やまなみ街道が開通しまして、僕の住んでるところから島根県に行くのが
便利になっているのですよ。2時間半ぐらいで着きました。

出雲大社とは

出雲大社は島根県出雲市にある、縁結びの神様として有名な神社です。
正月の三が日には、約59万人が参拝に訪れるそうですよ。

この日は1月4日でしたので、比較的空いているんでは、と思ってましたが、
駐車場まで渋滞がおきていて、けっこう待ちました。

朝6時から夜20時まで参拝できるようです。

ご利益

出雲大社の主祭神である「大国主大神」様が多数の女神と結ばれたという事から
縁結びの神様として知られています。

恋愛の縁結びもありますが、男女の縁、子宝の縁、仕事やお金の縁などをも結んでくれるようです。
素晴らしいです。

 

参拝ルート

なにやら、参拝ルートがあるようで、僕はよく調べずに行ってしまったので
行ったはいいが、どこを通って、どの順序で行けばいいのかわからず
かなり飛ばしてしまった箇所もあったようです。

ルートが書かれた冊子か何かあれば、非常に助かるかなと思いました。

こちらの公式ページに参拝ルートが載っています↓
出雲観光協会ホームページ

 

最後に

そのほかにも、色んなご利益があると言われていますので、
初詣でなくても一度訪れて見てはいかがでしょうか?

では。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です