【レビュー】Lomography Color Negative 800フィルムを使ってみた




こんにちは!ろびん(@robintwistland)です。

恒例になりました、フィルムレビューを今日も行っていきたいと思います。

今回ご紹介するフィルムは、Lomographyの35mmフィルム『Lomography Color Negative 800』です。

よろしくどうぞ!

スポンサーリンク

Lomography Color Negative 800とは?

クリエイティブな写真の可能性を提示し続けているコミュニティー、Lomographyが発売するISO800のフィルムです。

引用元:Lomography

 

ISO 800
撮影枚数 36枚
現像 C-41

 

created by Rinker
Lomography
¥1,980 (2018/11/19 01:58:59時点 Amazon調べ-詳細)

3本パックで1,980円(税込)なので、1本あたり660円(税込)ですね。

速いシャッタースピードに、小さな絞りに、速い被写体に、光が少ない場所には高感度フィルムが必要ですよね。
でも、ロモグラファーにとって外せないのは、そんな時も色あせないロモグラフィックな色。ご心配なく。
そんな所までカバーしているのがLomography Color Negative 800 35mmフィルムです!低照度下でも驚きの結果をお約束致します。

引用:Lomography

スポンサーリンク

Lomography Color Negative 800を使ってみた感想

Lomography Color Negative 800』を実際に使ってみた感想です。

ポイント

緑が強調される
発色が良い
粒子の粗さは気にならない

緑が強調される

パッケージの色のとおり、緑色がこのフィルムの特徴になっています。

発色が良い

Lomograpgyの独特な発色は、このフィルムでも健在ですね。

粒子の粗さは気にならない

ISO800の高感度フィルムですが、個人的にはあまり気になりませんでした。

 

Lomography Color Negative 800の作例

Lomography Color Negative 800』の作例です。

まとめ

いかがでしたか?

35mmフィルム『Lomography Color Negative 800』を、ご紹介してきました。

ISO800のフィルムの中では、安価に買えますので一度使ってみてはいかがでしょうか?

では。

created by Rinker
Lomography
¥1,980 (2018/11/19 01:58:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

こちらもおススメ!

『Lomography Color Negative 400』は非常に優秀なフィルムだった



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です