今、気になっているインスタントフィルムカメラ、『Lomo’Instant Automat』




いきなりですが、今とても気になっているカメラがあります。

Lomographyが発売するインスタントカメラ『Lomo’Instant Automat』です。

このカメラは、いわゆるチェキのような
撮った瞬間に写真フィルムが出てくるインスタントカメラです。

何が、そこまで魅力的なのかを説明していきたいと思います。

 

インスタントカメラとは

インスタントカメラというと
写ルンです』などのレンズ付きフィルム
連想してしまう方もいるかもしれません。

ですが、誤用として広まった可能性が高いです。

インスタントカメラ英語Instant camera)は、 撮影直後に自動的に現像を行う写真フィルムを使ったカメラ。撮ったその場で写真を見ることができるという最大のメリットがある。

引用:Wikipedia

Wikipediaでは、こう定義されています。

インスタント』の意味を調べてみました。

インスタント【instant】

[名・形動]

  1.  すぐにできること。手間のかからないこと。また、そのさま。即席。即座。「インスタントなやり方」「インスタントラーメン」

  2.  「インスタント食品」の略。

引用:goo辞書

写ルンですは手軽ですが、すぐには写真が出来ないので
当てはまりませんね。

というわけで、インスタントカメラ
チェキポラロイドのようなカメラを指すのですね。

Lomo’Instant Automatとは

アナログカメラの楽しみ方を追求し、写真カルチャーに
多大なる影響をもたらしている、オーストリア発の会社『Lomography(ロモグラフィー
が販売するインスタントカメラです。

フィルムはFUJIFILMが販売するInstax Miniフィルム(チェキ用)
を使用します。

 

 
 
 
スペック
  • 使用フィルム: Fujifilm Instax Miniフィルム (チェキ用フィルム)
  • 露光サイズ: 62mm x 46mm
  • レンズ焦点距離:38mm (35mm 換算:21mm)
  • シャッタースピード: バルブ(最大30秒), 8s-1/250 (オート撮影モード)
  • 露出補正: +1/-1 EV値 (環境光)
  • フィルム排出機構: モーター制御
  • 多重露光: 可能
  • 内蔵フラッシュ ガイドナンバー: 9 
  • 内蔵フラッシュ: 自動調光モード、強制OFFモード
  • 絞り: f/4.5, f/22
  • ゾーンフォーカス設定: 0.3m / 0.6m / 無限遠
  • シャッターリモコン通信方式: 赤外線通信 (※レンズキャップの赤外線トランスミッターを正面リモコンレシーバーまたは背面リモコンレシーバーに向けてボタンを押してください。)
  • シャッターリモコン遠隔操作可能距離: 野外日中/1-2m、室内/5m
  • フィルムカウンター: フィルムカウントLEDライト(カウントダウン方式)
  • 使用電池: CR2 リチウム電池2個 (2 x 3V)
  • シャッターリモコン使用電池: CR1632 リチウムコイン電池1個 (3V)
  • 三脚穴:あり
  • フィルタ径: 43mm

引用:Lomographyオンラインショップ

Lomo’Instant Automatの特徴は?

インスタントカメラといえば、フジフイルムの『チェキ』が
有名ですが、『Lomo’Instant Automat』の特徴を見ていきましょう。

コントラストの効いた描写性

まず、ロモグラフィー特有の独特な
淡く、コントラストの効いた描写ですね。

引用:Lomographyオンラインショップ

オシャレでエレガントな外観

チェキ』はカワイさを売りにした外観ですが
Lomo’Instant Automat』の方は
大人な感じでシックでオシャレなエレガントさがあります。

引用:Lomographyオンラインショップ

カラーバリエーションも豊富なので
お気に入りのカラーで、持ち歩くのも
楽しくなりそうですね。

焦点距離を変えることができる

引用:Lomographyオンラインショップ

純正で付いているレンズの焦点距離は
60mmなのですが、セットで付いてるアタッチメントレンズ(単品の場合は別売り)
を付ければ、
ワイドレンズで広く広角に撮れたり
クローズアップレンズでは、被写体に寄って撮影でき

フィッシュアイレンズでは、魚眼風の写真が撮れます。

このへんは、さすがロモグラフィーという感じです。

セルフ撮影も便利

この『Lomo’Instant Automat』はレンズキャップに
リモコンが付いていて、三脚穴も付いているので
セルフ撮影もらくらく出来ますね。

1人でセルフポートレートを撮ったり
友達同士みんな一緒に撮影なども出来ますね!

カラーフィルターで実験しよう

カラーフィルターをフラッシュ部分に付ければ
独創的な写真が撮れます!

引用:Lomographyウェブサイト

オート機能搭載

このインスタントカメラは、名前の通り
オート露出機能を備えています。

適正露出を計って、自動で設定してくれるので
失敗の無い写真になりますね。

 まとめ

インスタントカメラは

なんといっても、その場で写真が現像されるのが
魅力ですね。

フィルムの大きさも丁度よく、オシャレで
思わず人にあげたくなると思います。

とくに、この『Lomo’Instant Automat』は
いろんな遊び方が出来るし
その独特なロモらしい描写など、魅力が詰まっています。

欲しい~!!

購入はコチラから↓

では。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です