文字入れ写真アプリ『Phonto』で外部フォントをダウンロードして使う方法




こんにちは!ろびん(@robintwistland)です。

以前ご紹介した、文字入れスマホアプリ『Phonto』というアプリがあります。

この『Phonto』は、文字のフォントが多く用意されているんですが、それでもお気に入りのフォントがない場合もありますよね。

そこで便利なのが、外部のフリーで配布されているサイトのフォントをダウンロードして使うことも出来るんです!
しかも、すべてスマホ上でダウンロードして使用する事ができるんですね。

そこで今回は、スマホ上で『Phonto』にフォントを追加する方法を書いていきます。

スポンサーリンク

まずは『Phonto』をインストール

下のリンクから『Phonto』をインストールしましょう!

iPhoneアプリダウンロード

Phonto 写真文字入れ
Phonto 写真文字入れ
Developer: youthhr
Price: Free+

Androidアプリダウンロード

Phonto 写真文字入れ
Phonto 写真文字入れ
Developer: youthhr
Price: Free

Phontoの使い方は、下記の記事に書いていますのでご覧ください。

スポンサーリンク

ブラウザでフォントをダウンロードしよう

Phonto』をインストールしましたか~?そしたら、スマホのブラウザを使ってフォントをダウンロードします。
これからご紹介するのは、iPhoneでの方法になります。

フォントをダウンロードするサイトは、『dafont』という海外サイトです。

Safari

  1. 今回フォントをダウンロードする海外サイト、『dafont』にSafariからアクセスしましょう。
  2. お気に入りのフォントを探しましょう。


     


    欲しいフォントを見つけたら、『DOWNROAD』を押します。
    ※DOWNROADボタンの上に書いてある『Free For Personal Use』なと書かれたものは、ライセンス表示です。
    この場合、個人利用でのみ無料使用できるという意味です。
    あくまで個人で楽しむ範囲で使用して下さい。いろいろなライセンスがありますので、気をつけてくださいね。


  3. 上のような画面に行くので、『Phontoで開く』を押します。


    すると、上のような画面に行くので、『インストール』を押します。

     


    Phontoで開く』が出てこないときは、『その他』を押します。


    そして、『Phontoにコピー』を押します。


  4. 上のようなポップアップが出てきますので、またまた『インストール』を押したら、インストールが完了します。

 

Phonto』アプリを起動して、先ほどダウンロードしたフォントで文字を入力しましょう。


文字編集画面で「フォント」を押してみましょう。


フォントを選択する画面の『Myフォント』の項目に、さきほどダウンロードしたフォントが追加されています。

オシャレPHOTOの出来上がり

このような感じに仕上がりました!!
やはり、フォントを変えるとずいぶん印象が変わりますよね。

 

まとめ

いかがでしたか?

文字入れスマホアプリ『Phonto』で外部フォントを使う方法を書いてきました。

フォントをうまく活用して、素敵なオシャレ写真を作ってください!

では。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です