無料でダウンロード!簡単にトリミングや図形も入れられるフリーソフト『Photoscape』




ブログを書くときに、画像に文字を入れたり、色枠を入れたりすることがありますよね。

こんな感じですね。

これって、どうやってやっているんだろうと思ったことありませんか?

僕自身は今まで、Photoshopで、この作業をやっていたのですが、その都度Photoshopを立ち上げるのが面倒でした。

そこで見つけたのが、動作が軽くて、無料で使用できる画像編集フリーソフト『Photoscape』です。

本記事でお伝えするのは以下のとおりです。

POINT

Photoscapeについて
Photoscapeのダウンロード方法
Photoscapeでトリミングする方法
 Photoscapeで色枠の作成方法
Photoscapeで文字を入れる方法

※Windowsユーザー向けの記事になっております。

スポンサーリンク

画像編集フリーソフト『Photoscape』とは

無料でダウンロードして使用できる画像編集PCソフトです。

Windows版とMac版があるのですが、今回はWindows版についてご紹介していきます。

多機能で、出来る事がたくさんあります。

  • 画像編集
  • 画像観覧
  • RAW変換
  • GIF作成

などなど、いろいろ出来るフリーソフトです。

かなり高機能且つシンプルで、しかも無料で使えて動作もサクサク

これは、使わないわけにはいきません。

画像編集フリーソフト『Photoscape』の無料ダウンロード方法

Photoscape』をダウンロードしていきましょう。

こちらのリンクからダウンロード出来ます。

上記のリンク先で、カーソルを少し下げたあたりにある「ダウンロードページへ」を押します。

そして、「このソフトを今すぐダウンロード」を押すと、exeファイルがダウンロードされますので、そのexeファイルをダブルクリックで展開しインストールを行ってください。

スポンサーリンク

画像編集フリーソフト『Photoscape』で画像をトリミングしよう

無事インストールが出来たら、ソフトを開きましょう。

開くと、上ような画面になるので、メニューの中の「画像編集」というアイコンをクリックします。

そうすると、上のような画面になります。

左上で「フォルダ選択」左下で「ファイル選択」をします。

画像ファイルを選択すると、画像が右側に表示されます。

中央下にある、「トリミング」をクリックします。

トリミングしたい開始点を左クリックを押したまま、ドラッグしてトリミングする領域を決めます。

ENTER」を押してトリミングします。

画像編集フリーソフト『Photoscape』で色枠を作成しよう

次に、画像に色枠を付けてみましょう。

ソフトの下部に上の画像のようなツールがあります。

オブジェクト」を押します。

次に枠の形を決めます。

丸や四角などいろいろ揃っています。
枠を塗りつぶすタイプと、アウトラインだけのタイプがあります。

次に枠の色を決めます。
上の画像のように、カラーピッカーがあるので、そこから色を決めてください。

こちらも、左クリックでポイントを決めてドラッグして枠を作成します。

このように、枠を付けることが出来ました。

画像編集フリーソフト『Photoscape』で文字を入れよう

お次は、画像に文字を入れていきましょう。

オブジェクトの中にある、「T」を押すと文字入力ウィンドウが出てきます。

ここに文字を打ち込んでいきます。

フォントや、文字の色などの細かい設定も、ここで変更できます。

文字を打ち込むと、画像のほうにも反映されます。
OK」を押すと決定されます。

矢印マークが「選択ツール」です。
これを押すと、文字などのオブジェクトを移動させたり出来ます。

右下の「保存」ボタンで保存できます。

画像編集フリーソフト『Photoscape』のまとめ

無料で使用できる画像編集フリーソフト『Photoscape』について書いてきました。

ブログやYoutubeの画像編集に役立つソフトだと思います。

是非、使ってみてください。

では。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です