Amazonプライムの海外ドラマ『倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』【ネタバレあり】




どーも、ろびんです。

2018年にアメリカのHuluで制作、公開された第10話からなる海外ドラマ『倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』をAmazonプライムビデオで見ました。

この作品の概要や感想などについて書いています。

テンポのいいドラマになっているので、一気見必至ですよ!

※この記事は、一部ネタバレを含みます。ご注意ください!

ポイント
『倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』は、Amazonプライムに登録しないと見れない作品です。

スポンサーリンク

海外ドラマ『倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』とは


出典:Amazon

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』は、ローレンス・ライトのノンフィクション小説『倒壊する巨塔』に基づく、全10話からなるミニシリーズのテレビドラマです。

本題は、「The Looming Tower」。

アメリカのHuluが制作して、2018年に公開されました。
日本では、Amazonプライムビデオが独占配信しています。

1990年代後半、ウサマ・ビン・ラディンとアルカイダの危険が迫る中、アメリカFBIとCIAの対立によって、2001年の同時多発テロを引き起こしてしまうまでに迫った実話をもとにした、社会派ドラマ作品です。

予告編はこちら

海外ドラマ『倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』のキャスト

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』の主要キャストをご紹介します。

ジェフ・ダニエルズ


出典:cinematoday

 1955年2月19日生まれのアメリカの俳優、ジェフ・ダニエルズです。

ジェフ・ダニエルズといえば、1994年のジム・キャリーと共演したお下劣コメディー映画の「Mr.ダマー」が有名だと思いますが、最近では正統派な役としてTVドラマでも多数活躍しています。

今作では、主演のFBI対テロ部門長のジョン・オニールを演じています。

タハール・ラヒム

Georges Biard, CC 表示-継承 3.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=20227163による

出典:Wikipedia

1981年7月4日生まれのフランス出身の俳優、タハール・ラヒムです。

情報があまり出回っていない俳優なんですが、日本人の黒沢清監督の映画『ダゲレオタイプの女』にも出演していたようで、日本にもゆかりのある俳優なんですね。

甘いマスクなので、これから人気が出そうです。
今作では、ジョン・オニールの部下の、アリ・スーファンを演じています。

ピーター・サースガード


出典:The River

1971年3月7日生まれの、アメリカ出身の俳優、ピーター・サースガードです。

1995年にキャリアをスタートし、数々の映画やドラマに出演している俳優ですね。
ハリウッド女優の、マギー・ギレンホールを妻に持ちます。

2021年公開予定の『The Batman』にも出演予定であることが発表されました。
こちらも期待が高まりますね。

今作では、FBIと対立するCIAアレック支局長のレン・シュミットを演じています。

スポンサーリンク

海外ドラマ『倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』のあらすじ


出典:cinematoday

1990年代後半、アルカイダの活動が活発になる中、CIAのアレック支局は、アフリカのアルバニア・ティラナで何かが起きるという情報を入手していた。
しかし、FBIと情報を共有するという取り決めがあるのにもかかわらず、CIAのレン・シュミットは、情報をFBIから隠し続けていた。

そんな矢先、2か所のアメリカ大使館が爆破される事件が多発。
これは、テロリストとの戦いが始まったことを意味した。

その後、アメリカはCIAの情報をもとに、アルカイダの拠点を爆撃する。
この爆撃は世界中で非難される。

これを機に、アルカイダはさらに勢力を増していき、アメリカの脅威になっていく。

海外ドラマ『倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』の感想

いや~、第1話から緊迫した雰囲気の中進んでいくので、先が気になりながら見ていくことが出来ましたよ。

このドラマは、2001年9月11日のアメリカ同時多発テロが起きるまでの過程を描いていて、実話を基にしているフィクションストーリーなので、リアルに作りこまれているんですよね。

キャストも実力者ぞろいなので、演技も素晴らしく、さすがアメリカのドラマだな~と思います。

同時多発テロの首謀者とされる、当時の実際の映像もはさんでいて、うお~!それ大丈夫なの~?!って思いました。
それが、実に自然に溶け込んでるので違和感があまりないんです。
リアリティーを追求した作品です。

このドラマの主人公であるジョン・オニールが、FBIを解雇され、のちにテロの犠牲にあったワールドトレードセンタービルで働くことになったことも、なんとも数奇な運命だなと、驚愕しました!
こんなことが実際にあったなんて・・・。

とにかく、このドラマが描くのは、アメリカの闇ですね。
テロリストが悪いのは当たり前なんですが、このドラマの焦点はアメリカ政府内の対応に当てられています。
何故このテロは防げなかったのか、と。

ミニシリーズのドラマとだけあって、1シーズンで完結するのが潔いんですよね。(最近、そんなの多いですね・・・。)

なによりテンポがいいので、すいすい見ていけるのもいいです。

海外ドラマ『倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』が見れるのは、Amazonプライムビデオだけ!

倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』は、Amazonプライムビデオだけで見ることが出来ます!

『Amazonプライムビデオ』とは、どんなサービス?

Amazonプライムビデオは、月額500円(税込)、または年間4,900円(税込)でAmazonプライム会員になると、Prime印の映画やドラマなどが見放題で見ることが出来るサービスです。

Amazonプライム会員は、様々な特典があります。

Amazonプライム会員特典

配送特典(対象のお急ぎ便、お届け日時指定便が無料。)
Prime Video(映画やドラマ、アニメなど見放題)
Prime Reading(さまざまなデバイスで、豊富な本・マンガ・雑誌が読み放題。)
Amazon Photos(カメラ・携帯で撮った写真を何枚でも保存できます。)
Amazon Music Unlimited(プライム会員は特別価格、月額780円。)

 
 

まとめ

以上、Amazonプライムで見れる海外ドラマ『倒壊する巨塔-アルカイダと「9.11」への道』について書いてきました。

サスペンスドラマやミステリーが好きな方には、おすすめの海外ドラマです。
もし気になったら見てみてくださいね。

では、また会いましょう。

Amazonプライムビデオで見れるおすすめの作品

海外ドラマ『スタートアップ』シーズン1第2話までのあらすじ&ネタばれ感想

2020年1月21日

HBOドラマ『TRUE DETECTIVE / 二人の刑事』シーズン1の、あらすじとネタバレ感想

2020年1月7日

HBOの海外ドラマ『シリコンバレー』シーズン5のあらすじ&ネタバレレビュー

2020年1月4日



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です