動画に文字が入れられるアプリ『Vont(フォント)』




こんにちは!ろびん(@robintwistland)です。

動画に文字入れ出来るスマホアプリ『Vont(フォント)』をご存知ですか?

動画に文字が入れられたら、記念に動画をプレゼントしたり、自分だけの作品を作ったりと、楽しみ方が広がりそうです。

今回ご紹介するのは、以前にご紹介した写真に文字入れ出来るアプリ「Phonto(フォント)」と同じ会社が作成したアプリ『Vont(フォント)』です。

読み方が同じという・・・。笑

 

スポンサーリンク

動画文字入れアプリ『Vont(フォント)』とは

iPhone専用の動画文字入れアプリです。
やり方次第で、オシャレな動画を作れる多機能アプリですね。

フォントも400種類から選べたりできるので、表現の幅が広いのが特徴です。

以下、App Storeの引用です。

Vontは動画(ビデオ)に文字を挿入することができるシンプルなアプリです。 

・ 400種類以上のフォントが利用できます。 
・ 40種類の日本語フォントが利用できます。 
・ 好きなフォントをインストールして利用できます。 
・ 縦書きに対応しています。 
・ 文字のサイズを自由に変更できます。 
・ 文字の色を自由に変更できます。 
・ 文字のグラデーションカラーを自由に変更できます。 
・ 文字の背景色を自由に変更できます。 
・ 文字の縁(ストローク)の色を自由に変更できます。 
・ 文字の影を自由に調節できます。 
・ カーヴに沿って文字を配置できます。 
・ 文字の間隔(カーニング)を自由に変更できます。 
・ 行の間隔を自由に変更できます。 
・ 文字の傾きを自由に変更できます。 

引用:App Store

 

スポンサーリンク

動画文字入れアプリ『Vont(フォント)』の使い方

アプリのインストール

まずは、アプリをインストールしましょう。

Vont 動画文字入れ
Vont 動画文字入れ
開発元:youthhr
無料
posted withアプリーチ

アプリを起動する

 
アプリを起動します。
 
[wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

カメラのアイコンを押します。

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

ビデオを選択」を押します。

[/wc_column] [/wc_row]
 
[wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

 

カメラロールに入っている動画を選択すると、「オリジナルのビデオを使う」と、「正方形に切り取る」とを選択できます。
トリミングしない場合は、「オリジナルのビデオを使う」を選択しましょう。

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

動画が読み込まれたら、動画の上をタップします。

[/wc_column] [/wc_row] [wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

 

文字を追加」を押します。

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

すると、文字入力画面になるので、文字を入力していきます。

[/wc_column] [/wc_row] [wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

 

入力したら、「完了」を押します。

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

文字を編集する項目が出てきます。

[/wc_column] [/wc_row] [wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

 

フォント」を押すと、クオリティーの高いフォントに変更できます。

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

スタイル」で、文字の色やストロークや背景に色を付けることが出来ます。

[/wc_column] [/wc_row] [wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

 

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

透明度や幅なんかも変更できるので色々試してください。

[/wc_column] [/wc_row] [wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

 

サイズ」で、文字のサイズを変更できます。

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

移動」で、文字を移動できます。
中央に配置するのも、【⇛A⇚】のボタンひとつで出来るので便利です。

[/wc_column] [/wc_row] [wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

 

傾き」で文字を傾ける事ができます。

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

カーブ」で、文字をカーブさせることが出来ます。

[/wc_column] [/wc_row] [wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

 

文字のレイヤーは複数作成可能です。

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

下部には、動画のタイムラインが表示されています。

[/wc_column] [/wc_row] [wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

 

タイムラインの左側には、数字が表示されていますが、これはレイヤーの数が表示されていて、この数字を押すとレイヤー選択画面になります。

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

どれかのレイヤーを押すと、レイヤーごとに開始位置の編集ができます。

[/wc_column] [/wc_row]

 

 

動画を書き出そう

[wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

右下にある「保存」のアイコンを押します。

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

解像度を選び、「書き出す」を押します。

[/wc_column] [/wc_row]

 

[wc_row] [wc_column size=”one-half” position=”first”]

iPhoneに保存したり、SNSにシェアしたりできます。

[/wc_column] [wc_column size=”one-half” position=”last”]

 

[/wc_column] [/wc_row]

『Vont(フォント)』で作成した動画

Vont(フォント)』で作成した動画をYoutubeにアップしてますので、ご覧ください。

どうでしょうか?

センスの無さは触れないでください。笑

動画文字入れアプリ『Vont(フォント)』 まとめ

動画に文字入れ出来るスマホアプリ『Vont(フォント)』をご紹介してきました。
そんなに複雑でもないので、簡単に使えそうです。

動画に文字入れして、プレゼントや作品作成を楽しんでください。

では。

Vont 動画文字入れ
Vont 動画文字入れ
開発元:youthhr
無料
posted withアプリーチ

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です